あると便利!オススメ育児グッズ

1男1女の子育て中。ストレスフリーな育児を目指す30代ママが実際使って役立った育児グッズを紹介しています!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





子どもへのプレゼントって何にしようかホントに悩みます。
誕生日やクリスマスだけでも年に2回はありますからね・・・

わが家の4歳の息子は
戦隊モノのおもちゃが欲しいと言っていましたが、
トイザらスの広告を見て変わってしまいました。

ブロックが大好きな息子は、
保育園で先生が感心すると言ってくれるくらい
イメージを膨らませていろんなものを作ってくれます。
お友だちからもお願いされるほど!

そんな息子がひと目見て欲しいと言ったものは
「ピタゴラス」というおもちゃです。
なんだか数学ができる子になりそうな気がするネーミングですよね^^
簡単に言うと、磁石の入ったプレートを組立てて遊ぶブロックのようなものです。
平面にも立体にもできるので、成長に合わせて遊びの幅が広がると思います。

ピタゴラス ひらめきのプレート

新品価格
¥7,799から
(2015/2/1 14:01時点)





ちょっと見づらいですが、中身はこんな感じになっています。
ピタゴラス

お片づけしやすように、型にはめ込めるようになっています。
ピタゴラス

中に入っている種類は下の画像のとおりです。
ピタゴラス

一緒に遊び方の説明も入っていました。
ピタゴラス
ピタゴラス

ピタゴラス

組立例も入っているので、
息子はそれを見ながら一生懸命組み立てています。

始めはパパに組立例を見て「これと同じの作って~」と言っていましたが、
慣れてくると自分で組み立てながら、ストーリー仕立てで遊んでいます。

2歳の娘はまだ立体は作れませんが、
お兄ちゃんが作ってくれたもので遊んでいます。

残念ながら作品は撮影していませんが・・・
今度撮らせてくれたらアップします。

【遊んでみて】
元々ブロックが好きなのもあるのか
どんどんひらめいて、いろんなものを作っています。

立体にするときも、展開図のようにして組み立てていることもあるので
見ている私がビックリすることも!

このおもちゃの弱点とも言えるかもしれませんが
プレートを縦につなげていくと崩れやすいです。
ですが、その分慎重に組立てているところを見ると、
自然に慎重に扱うことが身につくのでいいおもちゃだなぁと思ったりもします。
立体に組み立てるのは大きくなってからなので、ちょうどいいかもしれません。

お片づけは決まったところに重ねて入れるだけなので
ほおっておいてもこどもたちだけで片付けています。

トータルに考えても買ってよかったと思います。
ブロック好きのお子様にはオススメですよ~♪

【商品リンク】
楽天はこちら

【送料無料】ピープル ピタゴラスプレート【楽ギフ_包装】

価格:8,777円
(2015/2/1 14:36時点)
感想(77件)




Amazonはこちら

ピタゴラス ひらめきのプレート

新品価格
¥7,799から
(2015/2/1 14:01時点)




ほかにブロック型もあるようですが、
長い目で見るとプレートがオススメです。

【送料無料】ピープル ピタゴラスブロック

価格:5,690円
(2015/2/1 14:39時点)
感想(0件)





最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
ぜひポチッと応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村


スポンサードリンク



スポンサーサイト



わが家の2歳の娘は気管支が弱く
風邪をひくと必ず痰がからんだ咳になり、
ゼロゼロしてしまいます。
そうなると「ぜんそく様気管支炎」と診断されます。

今回も風邪をひいて、
乾いた咳から湿った咳になり
ホクナリンテープという貼り薬を貼っていたのですが、
急に39度の発熱をしてしまい小児科を受診しました。
結果、今回は「急性気管支炎」でした。

昼間は熱のわりに元気なのですが
眠くなるとグッタリ。
熱があがったりさがったりで息も苦しそう。

坐薬を入れると熱は下がるけど
また39度超えの熱が出るので
元気があってもお風呂には入れていませんでした。

ですが、受診してみると
「熱があっても元気ならお風呂に入れてもいいですからね」
と、先生。

ん???

お風呂に入ると湯冷めするし体力も使うから
極力お風呂に入れないのが当たり前だと思っていた私は耳を疑いました。

先生によくよく聞いてみると
海外では逆にお風呂に入れるのがふつうだそう。。
ロシア(だったと思う)では熱を下げるために水風呂に入れるのだとか…
いやいや、それはそれで大丈夫なんですか??
と思っちゃいますが^^;

日本で「熱があるとお風呂に入れない」という風習は
昔家にお風呂がなくて銭湯に行っていた時の話だそうです。
帰り道に湯冷めをするから
お風呂に入れない方がいいということらしいです。
それが今現在まで風習として残っているっていうのは
ある意味すばらしいですよね。


先生が言うには
「39度熱がある時なんかは
38度のお風呂に入れば熱が下がることもあります」
とのこと。

このような考え方の先生なので
解熱薬をつかうことはあまり推奨していません。

解熱薬は、熱によるつらさを軽くするための薬で、病気を治す薬ではありません。
熱を下げることばかりに気をとられないようにしましょう。

という、日本外来小児科学会からの案内をもらいました。


高熱時の対処の仕方
子どものかかりつけの小児科が提唱する方法ですが

熱が上がりかけの時
寒気がしたり震えたりしますので
暖かくしてあげてください。

熱が上がりきった時
顔もほてり、手や足も熱くなっています。
頭を冷やしたり、衣服を脱がせて
夏季は水で、春秋冬はぬるま湯で身体を拭きます。
うまくいけば、1~1.5度程度さがります。
そのあとも厚着をさせないで心地よい程度の服装にしてください。
厚着は熱が逃げにくく、かえってつらいでしょう。

以上が解熱薬を使う前の基本となります。

とのこと。


私としては、発熱時の対処について
案内の紙をもらったことはないので
丁寧に教えてもらってとても嬉しいです。


今回わかったことは
①熱が高いからといって、安易に坐薬をつかわなくていい
②坐薬を入れる前の対処の仕方
③元気があれば高熱でもお風呂に入って大丈夫



今通っている小児科の先生は
病状や分からないことをきちんと説明してくれるし
細かいことでも私が診察室を出る瞬間まで
話してくれるので、とっても信頼できると思っています。
患者のことを思ってくれているのが伝わてくるというか…

大きな病院で複数の先生に診てもらうより
信頼のおける先生に診てもらったほうが親も安心ですね。

実際、39度近く熱があるときに
38度のお風呂に入れましたが
まったく問題なく、さっぱりして気持ちよさそうでした♪


お風呂に入れるのは抵抗があるという方は
身体を拭いてあげるだけでも気持ちいいかもしれませんね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
ぜひポチッと応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





うちの息子が幼児クラスになったので
「保育園用に水筒を準備してください」
ということで、息子の好きなキャラクターの水筒を準備しました。

トッキュウジャーのストロー付き水筒です。

烈車戦隊トッキュウジャー ストロー付き保冷水筒 400ml W-140

価格:1,594円
(2014/7/19 14:38時点)
感想(1件)




4月に購入して、
保育園やお出かけするときに使っていたのですが、
本格的に暑くなってきたのに、中身があまり減ってない…

たまたま息子のクラスのお友達に
どんな水筒を使っているのか見せてもらっていたところ、
その様子に先生が気づいてアドバイスしてくれました。


保育園の子どもたちは?

・ストロータイプでは飲む量が少ないから減りが少ない
→十分に水分補給できていないことも
・直飲みタイプはストロータイプよりもよく飲めている
・直飲みもコップでも飲める水筒はオススメ
・量を確認するには透明の水筒がいいが、ストロータイプになってしまう

などなど。。

先生のアドバイスを参考に
ネットでいろいろ探していたのですが
親目線からではピンとくる柄がなかったので
息子と一緒に買い物へ♪


保育園からは
・必ずその日の朝沸かしたお茶
・氷は入れないように
と言われています。

そこで、400mlくらいの
直飲み保冷なしタイプを探すことに。

しかし、
季節柄保冷タイプしかなく、
しかも600mlの水筒しかありません。

お茶を入れると重いよなぁ…
と思いましたが、
何より息子が買う気満々!

お茶を入れると重くなることを説明した上で、
600mlの直飲み保冷タイプを購入しました。

なぜかマリオ(笑)

【送料無料】ニュー・スーパーマリオブラザーズ・U ロック付ワンプッシュダイレクトボトル <ステンレスボトル製・保冷専用水筒> 600ml SDS6R 254383-skt [Jitsu0609]

価格:3,596円
(2014/7/21 13:11時点)
感想(42件)



使い心地は?

保冷タイプはステンレスなので、
保冷なしタイプのプラ製より重くなっています。

飲む時に重いとこぼしてしまうので
初日は7割くらいのお茶を入れて行きました。
が、あまり減っていなかったので
「重かった?」と聞くと
「うん」との返答。

2日目は少なめにしてみたのですが、
そんなに変わらず…

3日目は2日目と同量でしたが
「空っぽになったよ~!」
と、嬉しそうに話してくれました。
「スゴイ!たくさん飲んだんだね!」と言うと
「何回も飲んだから」とのこと。

単純に水筒に慣れたのかな?
と思いますが…

よく考えると、
500mlのペットボトルでも上手に飲んでいるんだから
わざわざストローにしなくてもよかったのかもしれません。
お出かけのときは100均のマグだったので
ついついストロータイプにしちゃいました。

容量が600mlでステンレスボトルだと
やはり重くなってしまうので量の調整は必要ですが、
年長クラスになっても使えるかなと期待しています。

>>水筒タイプ別ランキングはこちら


ちょっと気になるのが、水筒を洗うとき。
ベルトをはずしているのですが
取れにくいし、取り付けにくいし…
まぁ、子どもが少々乱暴に扱っても
はずれないようにしてあるのかもしれませんが
取り外しにコツがいるような気がします。
そのうち私も上達するかな^^;




最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
ぜひポチッと応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村



スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。