あると便利!オススメ育児グッズ

1男1女の子育て中。ストレスフリーな育児を目指す30代ママが実際使って役立った育児グッズを紹介しています!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




赤ちゃんが生まれてすぐに必要だと思ったのが
授乳クッションです。

赤ちゃんが生まれると、おっぱいが出なくても
授乳タイムがやってきます。

だいたい1回の授乳が30分。

その30分間、ママは赤ちゃんをずっとだっこしています。

生まれてきたときは、だいたい3000gですが
一瞬だっこするだけなら軽いと思える体重も
30分だっこしたままで、慣れない授乳をするのは大変です。

授乳に一生懸命になりすぎて、
ママの手はいつの間にか腱鞘炎になっていたということもあります。

私の場合
私は授乳クッションがそんなに必要だとは思っていなかったので
1人目出産の時は準備していませんでした。

病院によって違うと思いますが、
私が出産した病院では生まれると
すぐにおっぱいをくわえさせ、
1日ゆっくり休ませてもらうと、
次の日からは母乳をあげる指導が行われます。

赤ちゃんとママにあった吸い方を探すために、
いろんな吸い方を教えてもらったのですが、
なんせお互い初心者なもんでおっぱいをくわえるということすら至難の技(-_-;)

私の乳首が陥没ぎみだったからかもしれませんが、
赤ちゃんは一生懸命乳首を探しているのにうまくくわえられないし、
くわえてもまだ母乳が出てないからすぐ離してしまって、またくわえさせるところから…

これを赤ちゃんが泣くたびにやっていくんです。

思ってたよりかなりハードでした。


そんな授乳タイムに必要だと実感したのが
「授乳クッション」です。

とりあえず枕で代用できる?
最初は枕で代用していましたが、
これだと枕が少しずつずれていって赤ちゃんも安定しない>んです。

私が不器用なのかもしれませんがσ^_^;

とにかくうまくいかないんです。

そんな姿を見かねてか、
助産師さんが病院の授乳クッションを貸してくれました。

すると、自分のお腹周りにクッションが固定されるので、
赤ちゃんも安定するし高さがちょうどいいから
おっぱいをくわえやすいみたい!

早速ネットで注文しました(笑)


いろいろ使えます
他の使い方として、赤ちゃんが泣き止まないときに
おひなまきをして授乳クッションをお母さんの腕代わりとして
包み込むように寝かせるとか。

これはかなりの確率で泣き止みます!!

↓分かりづらいけどこんな感じです


あとは、おすわりができるようになって来たときの
転倒防止に使ったりしていました。

ちなみに妊娠中に抱き枕として使って、
端をボタンで留めて授乳クッションにできるっていう商品は、
中に入っている綿が少なくて授乳クッションの役目を果たしませんでした。

というより、抱き枕としても物足りませんでした。

買うなら普通の授乳クッションがいちばんだと思います。

これから出産準備をされる方、ぜひ入院グッズの中に加えてくださいね(^o^)/


洗える 授乳クッション「マーナ なかよしおやこクッション コッコ」【MARNA こっこ 中綿 マタニティ 授乳枕 妊婦 出産準備品 産後 ベビー用品 出産祝い ギフト 腰用 クッション 桶谷式授乳】

価格:4,094円
(2014/4/6 07:47時点)
感想(77件)



丸洗いできる厚みたっぷり授乳クッション
たっぷりの厚み約22cmで、ママの腕が疲れにくい! 先輩ママの声を聞いて開発した、たまひよSHOPの授乳クッションは座面が広く、厚みたっぷりの約22cmで赤ちゃんの体をしっかり支えるので、赤ちゃんも快適!



最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
ぜひポチッと応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

ほかのママはどうしてる?節約・貯蓄について話そう!200万女性のコミュニティサイト【ウィメンズパーク】

スポンサードリンク




関連記事
テーマ:おすすめ育児グッズ - ジャンル:育児
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hiromiwa.blog.fc2.com/tb.php/4-207dadd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。